www.auchmar.info

-

-

朝、昼、晩と、3食ごはん派です。パンはお菓子だと思っており、ごはんでないと力がでません。 しかし、45歳を過ぎて急激に太り、医者から減量をすすめられました。仕事が忙しく、運動をする時間が取れないので、せめてご飯の量を減らすことにしました。ご飯がうまいと食べる量が増え、カロリー摂取量が自然と多くなって太るからです。 妻のアドバイスは、小学3年生の子供が、幼稚園時代に使っていたお茶碗でご飯を食べることでした。サルの絵が描かれた小さなお茶碗で、3食とも、それに軽く盛った量だけに制限しています。 量が少ないと、ひと口30回以上とよく噛んで食べるようになりましたし、おかずの量も少なくなりました。それでいて満腹感があり、寝る前にお菓子などを食べることもなくなりました。これはいいぞと続けた結果、お腹回りがすっきりして1ヵ月で3キロやせました。10月の運動会でも、知り合いのお父さんから「お腹、出てないですね」と言われました。 これからも、子供茶碗ダイエットを続け、メタボを阻止したいと思います。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.auchmar.info All Rights Reserved.