www.auchmar.info

-

-

私は若いときから脂性の肌です。油断をするとすぐに毛穴の汚れが目立ちます。 特に目立つのは小鼻や眉間の部分です。 若いときは毛穴がスッキリするパックなどを使いましたが、洗顔の仕方と化粧水で きれいな毛穴を保っています。 まず毛穴がとても気になる時は、クレンジングで汚れを落とします。 そして洗顔フォームやパウダーをしっかりと泡立てて、泡で毛穴を洗います。 余分な力は入れないように丁寧に洗顔します。 泡が残らないように洗い流したら、一度水分をタオルで押さえます。 そして毛穴が閉じないうちに、精製水やドラッグストアなどで売っているボトルに入った化粧水を たっぷり肌に浸透させます。 毛穴がきれいになっていると、化粧水が肌の奥に入っていくのがよく分かります。 このときコットンは使わずに手で肌になじませるのがポイントです。 そして肌が冷たく感じたら、化粧水が浸透した合図です。 その後、普段使っている化粧水や美容液、乳液と続きます。 やはりコットンは使わず手の平でなじませます。 コットンの繊維が肌の上で摩擦を生じると乾燥の原因になりますので気をつけましょう。 毛穴をきれいにするパックもすっきりして良いのですが、私は肌の水分を切らさない方が きれいな毛穴を保てるように思います。

Copyright © 2000 www.auchmar.info All Rights Reserved.