www.auchmar.info

-

-

皆さんは、鼠径ヘルニアという言葉をご存知でしょうか。 これは病気の一種なのですが、あまり認知度が高まっておりません。 一般的には「脱腸」といわれているものです。 脱腸という名前の持つイメージから、子供が多くなるという病気だと思われがちですが、実際には成人のほうが罹患率は多いです。 この鼠径ヘルニアですが、治療方法は手術をするほかありません。 手術をして、飛び出している腸膜や腸を元に戻して、出てこないようにするしかないのです。 しかし、会社勤めをしている人などは、手術の休みを取るのも大変でしょう。 そのとき、「脱腸の手術をするので休みをください」といっても、休みをくれないかもしれません。 そんなときには「ヘルニアの手術をするので休みをください」といいましょう。 同じ病気ですが、言葉の持つイメージがまるで違いますので、休みをくれるはずです。 手術を嫌がって拒否している人もいますが、生活の質を向上させるため、手術をおすすめします。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.auchmar.info All Rights Reserved.